【ついに発売】新型Mavic3の特徴まとめ

ついに2021年11月5日(金)

話題の「DJI Mavic 3」がついに発売されました!!

気になる価格や性能について

初めて購入される方でも分かりやすく要点をまとめてみました!

ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)

最後までお読みいただいた方には朗報もあります。お見逃しなく~♬

まずは機能性からチェック

よりプロ向けの機体に仕上がり、撮影に特化した機体になります。

■カメラ

動画解像度はついに5.1Kに!

Mavic 2 ProやDJI Air 2Sと比較し、さらに光を多く取り込めて綺麗な映像撮影が可能です。

また3軸ジンバルで、デュアルカメラになります。

ズーム機能はデジタル&光学の28倍ハイブリッドズームに対応。

離れた場所でもより高画質な撮影が可能です。

ーーーーーーーーーーーーー

■最大飛行時間

バッテリー1本で最大飛行時間46分が実現されました。

従来のものは20分前後であった為、約2倍にグレードUP!

またバッテリー自体も外付けでは無く、内蔵型になったため

より飛行中の安全に特化された機体となります。

ーーーーーーーーーーーーーーー

■ホバリング精度

GPS・GLONASS、BeiDouを搭載し

ホバリングの精度が従来の機体よりさらに、複数の衛星から素早く信号の受信が可能となりました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

■ATTIモードは非搭載

ATTIモード(周囲の環境や撮影の状況などに応じてそのシステムのON/OFFを変更することで、多様なシチュエーションに対応するモード)は非搭載です。その為、Pモード、Aモードでの練習には対応していません。

種類と気になる価格は・・・

前機種「Mavic 2」より、ハイスペックになり

既存品の価格帯よりも高額となっています。

Fry moreとpremiumの違いは??

・Apple ProPresで録画可能

・ストレージが8GBか1TBか

の違いのみです。

映像業界の方、より高技術の動画編集を行い、かつApple ProPresが必要な方は

premiumの購入が選択肢になると思います。

しかし、今回Mavic3自体が高スペックな機体であるため、

Apple ProPresと一般の編集では違いが大きいと感じる方以外は、

Fry moreでも十分過ぎるほどのクオリティで映像撮影を楽しめます!

その他にも様々な機能がバージョンアップしています!

ぜひ公式HPもご覧下さい!DJI – 公式ウェブサイト

skyerだけの購入特典

最後まで読んで下さった方に朗報です!!

skyerではDJI製品の販売を取り扱っております。

弊社で購入された方には初期設定サポートをおこないます。

設定が苦手な方や初めての購入の方も安心して購入いただけます。

また、スクール卒業生の方は卒業生割引が対象となります。

ぜひご購入の際は検討ください(*^^*)